フリーランスのエンジニアは、スキル次第では非常に多くの収入が得られる夢のある職業です。
しかし反面どれだけ能力があっても仕事がなければ稼ぐ事ができません。
フリーランスで活動する際、エージェントを利用するのは非常に効果的と言われています。
今回はそんなフリーランスのエンジニアにおすすめできるエージェントを3つ紹介いたします。

 

 

1.エージェントを活用するメリットについて

 

フリーランスのエンジニアになって、始めに考えなければならないのが案件獲得方法です。独自のコネクションを持っている場合は別ですが、多くのフリーランスエンジニアが案件獲得に苦労しています。
案件獲得に苦労する主な理由として、エンジニアを評価する統一的な指標が存在しないことが挙げられます。
もちろん資格の数や過去の経歴など、ある程度エンジニアのスキルを測る指標は存在しますが、それだけでは「本当にこの案件を任せて大丈夫なのか?」ということの証明とはならず、企業としても依頼が難しいとされています。
そんな中で企業が活用するのがエージェントです。エージェントを通すことで質の高いエンジニアを確保することができるため、企業は重宝しています。
フリーランス側から見ても、エージェントを通すことで一般に出回らない高額報酬の案件と出会うことができます
エージェントの利用は、企業側もフリーランス側も、非常にメリットが高い方法といえます。

 

 

2.おすすめエージェント3選

 

エージェントの活用はエンジニアにとってメリットが多いのですが、日本には様々なエージェントが存在します。それらはそれぞれ特色が異なっているため、自分に合ったエージェントを選択することをおすすめします。
以下に特におすすめできるエージェントを3つ紹介いたします。

 

 

2-1.ハイパフォーマー

 

ハイパフォーマーは13年以上の活動実績がある、老舗のフリーランスエージェントです。
大きな特徴として、高額案件にあります。ハイパフォーマーは公開案件数は少ないですが、そのどれも大手企業からの直接請け負う案件です。直受け案件は中抜きがないため高額な場合が多く、月額報酬が80万~100万円という案件も数多くあります
直受け案件は高いスキルを要求されますが、それに見合うスキルを持っている場合、高収入も夢ではありません。
また、ハイパフォーマーは報酬の支払いが早いことも挙げられます。通常では翌月末や翌々月15日払いというエージェントが多い中、ハイパフォーマーは翌月15日払いで業界最速の水準を誇っています。
支払いが早いためお金に困っている際は非常に助かります。

 

 

2-2.Midworks

 

Midworksの最大の特徴は、正社員並みの保証が充実しているという点です。
Midworksから仕事を受けていたが、急に契約が切れたなどで仕事がなくなった場合、想定給与の80%を保証してくれます。これは給与保証制度といって、収入が不安定になりがちなフリーランスにとっては非常にありがたい制度です。
そのほかにも保険料を半分負担してもらえる制度があります。正社員と同じように保険を支払うことができるため、とっさの不幸などがあった際に安心です。
また、必要経費として交通費はもちろん、勉強会、研修参加費などもある程度の負担をしてもらうことができます。フリーランスにとっては自己研鑽はスキルを維持するには非常に重要となってきます。それらに対しても保証してもらえる点は非常におすすめできます。
このように正社員と同等の安定さ、保証が得られる点が非常に優位的です。

 

 

2-3.PE-BANK

 

PE-BANKはITエンジニアの独立に着目し、フリーランスのエンジニアと企業を橋渡しをすることを目的としたエージェントです。
PE-BANKでは他と異なり「プロ契約」という概念があります。プロ契約を行うと、PE-BANKは営業、経理、総務の業務を代行し、エンジニアに実務に専念できる環境を用意してくれます
その形態はエンジニアを社長とした一つの共同体として活動をすることが可能です。これにより個人での活動に比べて比較的大型の案件も獲得することが可能となるのです。
また、エンジニアにとって必要不可欠のスキルアップにもサポートしてもらえます。ITコーディネーターなどのエンジニアの価値を上げる資格に対し支援制度があるため、さらなる収入アップが見込めます。

 

 

3.まとめ

 

フリーランスのエンジニアにとって、エージェント活用は安定的に仕事を行う上で非常に有効です。
エージェントは数多くあり、それぞれ特色が異なるため、自分に合ったエージェントを活用することをおすすめします
ハイパフォーマーは中抜きのない直接請負が大きな特徴です。中抜きがない分高収入が見込まれるため、スキルに自身がある方にはおすすめです。
Midworksは正社員並みに保証が充実しています。給与保証制度や、保険料の半額負担、各種必要経費の負担など、不安定になりがちのフリーランスを支援する制度が充実しています。
PE-BANKはプロ契約という制度があります。プロ契約を行うことでPE-BANKと共同体として幅広く活動を行うことができます。
これらエージェントを利用し、フリーランスとして活躍しましょう。